除毛クリームは肌に塗って・・・

さみなさん、ご存知でしたか?除毛クリームは肌に塗っていくことで、肌の表面を覆うムダ毛を取り除きます。タンパク質を溶かしつくす成分で、ムダ毛を取り除くという方法なので毛母細胞や毛根に影響するものではありません。つまりは、肌表面に現れるムダ毛に作用するメカニズムであるために、脱毛という枠組みには当てはまらず、脱毛できるわけではなく、除毛するということになります。

自宅用の脱毛器は、毛抜きよりは、肌へのダメージが少ない方法です。永久脱毛をうたった製品もありますが、レーザーは基本的に医療機関以外では使えない決まりになっているので、永久脱毛は可能ではありません。しかし、繰り返し使うことで、毛を減らすという効果を得ることができます。ある程度は脱毛処理のいらない状態にすることは可能なのです。

脱毛サロンまたはエステサロンで脇脱毛の処理を行ったら、跡が残ってしまうのでは?と心配に思う方もいるのではないでしょうか。そのようなサロンでの施術には最新型のマシンが使用されますし、施術後のアフターケアもしっかりしているので、跡が残るようなことはなさそうです。自分で処理をするよりも肌の負担も軽く、キレイに処理することが可能です。

どんなに可愛いワンピースを着用していても脇からムダ毛が見えると少し残念な気持ちになります。脇のムダ毛処理は自分でも可能ですが欠点をあげると処理残しが綺麗には見えないという事があげられます。脇の下のムダ毛処理の後を美しくしたいのならサロンで施術を受けるのが良いと思います。

全身脱毛で、むだ毛を完全に無くしてしまいたいと考える女性は少なくないのですが、いったい何歳以上なら可能なのでしょうか。脱毛サロンによって違いますが、普通は中学生以上であれば可能でしょう。ただ、やっぱり、高校生以上になってから全身脱毛を受けた方がより危険がないそうです。ニードル脱毛法はもっとも確実なムダ毛を永久脱毛する方法です。一本ごとにムダ毛の毛根に針を差し込んで電流で毛根を焼き切るので、痛みが激しいために敬遠する方も多くおられるようです。脱毛の希望箇所にもよって変わりますが、一本ずつ処理をしていくこととなるので、レーザーなどと比較すると時間はかなりかかり、通う回数の方もそれに応じて多くなります。毛深くて悩む人は、すぐにでも体質改善を行っていきましょう。大豆にたくさん含まれているイソフラボンは女性ホルモンに近いので、毛が薄くなる効果が期待できます。豆腐や納豆、豆乳を積極的に食べて、ムダ毛の薄くなっていく体質を目指すようにしてください。

脱毛サロンに通い、ワキの脱毛を行っても脱毛した部分の肌が黒ずんでしまうことに悩みを覚えている方は多いでしょう。脇の黒ずみは自分で処理した時の刺激によって起こっている場合が少なくないので、いつもは可能な限りカミソリなどを使用せずにお肌を大事にするように心がけるだけでだいぶ改善されますよ。カミソリによって脱毛の処理を自分でする際に気をつけなければいけないのは、カミソリの刃をしょっちゅう替えることです。カミソリは劣化した刃を使用すると、ムダ毛だけではすまず、その周りの皮膚も削ってしまい、肌のトラブルの原因になるのです。では、また^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です