ムダ毛の中のムダ毛と言え…

皆さん、お元気ですか。ムダ毛の中のムダ毛と言えばわきの下のムダ毛です。多くの女性から脇を脱毛するのは痛い?という質問が寄せられています。確かに、脇の下は体の中でも敏感な部分だと考えていいでしょう。痛みの感覚には個人によって差がありますし、脱毛する方法によっても痛みの差があります。例えば、噂に聞く光脱毛なら比較的痛くないといわれています。

一般的にいわれているように、カミソリや電気シェーバーを利用したお気軽なムダ毛処理は、反対に目立つムダ毛の原因となったり、ちくちくする感じが気になるようになります。夏になるとかなりの回数処理するため、皮膚が受けるダメージは相当のものです。精神的負担や肌への負担を考慮すると、専門的な器具でエステで脱毛してもらう方がよいでしょう。

足に生えっぱなしの毛が気になったため、脱毛テープを購入してきました。脱毛テープというのは、粘着性のあるテープを毛を抜きたい部分に貼ってから剥がすと、一気に脱毛できる代物です。毛を剃ることと比較すると長持ちするので、私はちょくちょく脱毛テープを利用しています。ここ最近は痛みが軽くなっているものが多いので、使い勝手がよくなりました。

前腕や下腿や腋窩、顔、背部など、ムダ毛の自己処理を毎日行うのはすごく大変です。頻繁に処理しないとすぐに生えてくるので、不満を持っている人も多いはずです。そんな方には、脱毛サロンでの全身脱毛がオススメです。メリットは、やはり家でのムダ毛処理がほぼしなくてもよくなることでしょう。それから、夏になってもムダ毛を気にしないで活発に動くことが可能になります。

脱毛サロンに脇の脱毛に行くと、約2週間後、毛がするすると抜けるようになり、処理が非常に楽になりました。ですが、次回予約日までの2ヶ月間に施術前と同じ濃さと長さの毛が生えました。毛が抜けた際は施術効果抜群と喜んでいたけれど、これって、効果がないのではないかと疑心暗鬼となりました。

ずっと脇の無駄毛が気になっていましたが、勇気を出してサロンにて脱毛を受けようと思い立ちました。そうすると、あんなに太く濃かった脇の無駄毛が細く産毛のようになり、量もかなり減りました。自分で行う処理では限界があった為、着れずにいたノースリーブなどの洋服も堂々と着て外出することができるようになりました。それでは、今日はこの辺で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です